シンドパCR(カルビドパ10mg+レボドパ100mg)を最安値サイトで手に入れよう

シンドパ SYNDOPA 110(カルビドパ10mg+レボドパ100mg) 150錠は、カルビドパとレボドパを2つの成分を組み合わせたパーキンソン病の治療薬です。ドーパミン系の神経をこの薬により活性化させ結果として筋肉の痙攣、ふるえを改善する作用があります。レボドバはパーキンソンの基本的は治療薬で、似た病気のパーキンソン症候群へも使用されています。カルビドパは脱炭酸酵素阻害剤に分類され、レボドパが脳に達する前に分解されるのを防ぐ作用があります。またレボドパの服用量も減らし、結果として副作用も軽くしてくれます。用法用量は、症状により変わる場合があるので医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。

シンドパ SYNDOPA 110(カルビドパ10mg+レボドパ100mg) 150錠の副作用は、便秘、下痢、めまい、眠気、口渇、頭痛、発汗、食欲不振、吐き気、味覚変化、睡眠障害、胃のむかつき、尿路感染症、嘔吐などがあります。副作用が認められた場合には、速やかに医師の診察を受けてください。
シンドパ SYNDOPA 110【カルビドパ10mg+レボドパ100mg】 150錠

http://sigmasolns.com/syndopa_110/

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)