抗うつ剤

サインバルタ・ジェネリック Duzela 20mg【個人輸入通販】100錠の効果と副作用

サインバルタ・ジェネリック Duzela 20mg 100錠
サインバルタ・ジェネリック Duzela 20mgは、憂うつな気分をやわらげ、やる気を起こさせるサインバルタのジェネリック医薬品です。主にうつ病・うつ状態、糖尿病性神経障害に伴う疼痛に使用されています。
有効成分であるデュロキセチン塩酸塩は、セロトニン•ノルアドレナリン選択的再取り込み阻害薬(SNRI)と呼ばれる抗うつ剤の一つで、サインバルタは2010年より、イーライリリー社より販売されている比較的新しいお薬です。
日本ではまだそれほど使用頻度は多くないですが、デュロキセチン塩酸塩は、世界的には一番多く処方されているお薬です。

私が実際に服用した感想としては、服用はじめに眠気と吐き気などがありましたが1週間くらいして慣れてくると気にならなくなりました。吐き気が気にならなくなると、気分が晴れて不安感なども和らいで気持ちが楽になってきました。

サインバルタ・ジェネリック Duzelaを購入しようとしたきっかけは、通院している神経内科の先生と信頼関係が築けず、処方してもらう薬も自分にあうものがなかったからです。
ネットでうつ病のお薬を調べている時、サインバルタ・ジェネリック Duzela 20mgの記事を見ていろいろと調べるようになりました。サインバルタというお薬は知っていましたが、ジェネリック医薬品についてはほとんど知識がなかったので、個人輸入代行でジェネリックを購入すると、価格がこれほど安くなるということも知りませんでした。

私が見つけた薬の通販サイトだと、
サインバルタ・ジェネリック Duzela 20mgが100錠で4,240円でした。

病院で処方されるサインバルタより断然安いですし、診察代もかからない、通院費もかからないと計算すると、本当にお得に購入できます。

サインバルタ・ジェネリック Duzelaの副作用は口渇、吐き気、便秘、下痢、不安感、頭痛、めまい、不眠、発汗、味覚異常、ふるえ頻脈、動悸、血圧上昇、性機能異常(勃起障害、射精障害)、肝機能値の異常などがあります。

うつ病はなかなか理解されにくいですし、すぐに良くなるものでもないと思います。焦らずにじっくり自分にあう薬を用法・容量を守って服用していくことが大切だと思います。
サインバルタ・ジェネリック Duzela 20mg 100錠

http://sigmasolns.com/duzela_20_100/

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top